安全・安心のために

解体工事に必要なのは安全と安心。 当社では協力関係各社とともに安全な工事が行えるよう、細心の注意を払っています。 スタッフ全員が安全について再認識を行う工事部会の開催、 また現場ごとの安全パトロールなど微に入り細にわたって安全を配慮。 こうした小さな積み上げが、当社の安全・安心への信頼と実績につながっています。

安全への取り組みEFFORTS FOR SAFETY

安全会議の実施のイメージ

社員、協力会社、役員らが集まって毎週金曜日に工事部会(年間50回)を開催。各工事の進捗状況の確認や安全への配慮を再確認するために事故事例及び安全活動について発表しています。また、毎月1度、社員の安全意識の高揚を図るために、安全会議を開催。現場において今以上にスムーズかつ安全に作業ができる環境を整えるために、情報共有や社員同士の意見交換を行う場として機能しています。

現場パトロールPATROL

現場パトロールのイメージ

定期的に安全部や役員会、協力会のメンバーが工事現場のパトロールを実施。工事の進捗状況や現場での安全状況の確認を行います。またその工事現場にも伝達、お互いに確認しあうことで安全への相乗効果をあげています。さらにお互いの現場のコミュニケーションにもつながっています。

協力会社との連携(光友会)KOYUKAI

協力会社との連携(光友会)のイメージ

長い歴史の中で培ってきた人間関係はスムーズな工事の強い味方。当社はトラブルや事故、クレームの少ない優れた協力各社と連携、強い信頼関係を結んで解体工事に取り組んでいます。また安全協力会として光友会を設立し、安全大会や合同パトロールを行うなど、日々の安全活動を協力して行っています。

安全と安心を支える取り組みSUPPORT FOR SAFE

スキルアップ制度のイメージ

スキルアップのための取り組み

若手社員の育成やさらなるレベルアップを目指し、当社では、個人の能力に合わせてセミナー参加や資格の取得を斡旋。さらに、当社専属の講師による各種資格取得のための講習会を開催。より良いサービスを提供できるようこうした取り組みを行っています。

アプリの開発のイメージ

ORANGE(専用アプリ開発)

人手不足が社会問題となりつつある昨今、より効率的に仕事を行えるよう、IT技術を積極的に業務に取り入れてます。専用ソフト『ORANGE』を開発し、社員間での情報共有を瞬時に行うなど、業務の効率化を推進し、より重要な業務にリソースを充てるようつとめております。

太陽光発電のイメージ

太陽光発電

地球温暖化が進行している現在、CO2削減など環境への取り組みが注目されています。そこで当社では、環境問題対策の活動の一貫として、2002年から太陽光発電を導入し、エコでクリーンな自然エネルギーの普及に貢献しております。

CONTACT

お気軽にお問い合せください

電話でのお問い合せ

名古屋本社
052-659-7201

東京支店
03-6263-0367

メールでのお問い合せ