特殊解体工事SPECIAL DEMORITION

いつも使用する重機、アタッチメントだけではスムーズに解体できない場合もあります。 例えば、ビルの一部を切り離しするような工事では、ワイヤーソーイングを用いて解体を行ないます。 重機では届かないような煙突の解体などでは、クレーン車で油圧クラッシャーを吊って上から順に解体するなど 豊富な経験と実績だからこそできる解体工事を正確に行ないます。 さらに、山中にある鉄塔の解体工事など、難しい工事にも40年以上の実績。 高い技術力と最新の重機で、あらゆる特殊解体に対応しています。

対応工事詳細DETAIL

ワイヤーソーイング工法 / ウォールソーイング工法 / ウォータージェット工法 / 杭抜工事

ワイヤーソーイング工法WIRE SAW

ワイヤーソーイング工法のイメージ

大小関わらず、さまざまな煙突の解体工事も行っています。
当社の煙突解体工事は、クレーン車でクラッシャーをつり上げ、煙突の上部から順に破砕していきます。
また煙突周辺が広く、大型クレーンが近寄ることができる場合は、輪切りにしてつり下ろす工法も適用できます。
工法の選定は煙突の立地場所や工期などにより、お客様と話し合いながら決定します。

杭抜工事PILE UNPLUG

杭抜工事のイメージ

建物の基礎に埋没されている数メートルから50m超の巨大な杭。
この杭抜工事も行っています。
工法としてはケーシングを回転させながら杭の先端まで掘削、ケーシングを引き上げた後に杭を引き抜きます。
または杭を粉砕しながら取り除く工法も有ります。
低騒音、低振動による施工を心がけておりますので、周辺住民の方々にも迷惑がかかることが少ない工法です。

取り組みEFFORT

特殊解体工事は40年以上の実績を誇る当社。ダイヤモンドチップを焼結させたワイヤーを切断面に巻いて高速回転させながら切断するワイヤーソーイングなどを使用、どんな建物もスムーズに解体します。
また国内有数の重機をはじめ40mの高所作業もできるハイリフト機など機械設備も充実。最新の重機であらゆるニーズに応えています。

CONTACT

お気軽にお問い合せください

電話でのお問い合せ

名古屋本社
052-659-7201

東京支店
03-6263-0367

メールでのお問い合せ